ブログ

手摺笠木の取付
手摺笠木の取付

2012/5/31

 

改修工事もいよいよ、最後の段階にきました。

ベランダの笠木の天場まで防水をした後、笠木ににアルミ金物を取り付けるところです。
アルミ笠木を取り付けるための治具を、水平を出して取り付けます。
ここ、重要な所なのです!
基礎部分がしっかりできることで、笠木上の手摺がきちんと納まるのですから。

また、防水上、施工に気をつけるところは、ビスを留める部分には、シーリングをして漏水しないようにすることです。

工事中もブルーシートで防水面を養生して、防水面を傷つけない様に注意して施工しています。
職人の気遣いが感じられますね。

塗替え工程シート
塗替え工程シート

2012/5/30

 

戸建て住宅の塗替えの工程の流れをビジュアルに説明した、工程シートをお見せします。
お客様には着工前に、打合せをする時に使用しています。

足場設置から、水洗い、塗装、足場解体までの工程を写真で説明しています。

ベランダ防水 施工中
ベランダ防水 施工中

2012/5/29

 

大規模改修工事で、塗装・防水と手摺アルミ化をする現場の写真です。

既存のスチール手摺は傷みが激しいので、アルミ手摺に交換します。
既存手摺を撤去したあとの笠木の部分まで、防水をかけるのがポイントになります。

手摺取り付けの際には、防水面との取り合いの処置を職人任せにしないで、十分に管理する必要がありますね。防水のことも塗装のことも十分に分かっているから、出来ることです!

一流の条件(建設マスター吉成健一のインタビュー記事)
一流の条件(建設マスター吉成健一のインタビュー記事)

Twitter

Facebook